痛みが少なく高い効果の肌再生(若返り・美白)治療 

プラズマってなに?

物質の三態は中学・高校で習いました。固体→液体→気体です。プラズマはさらに気体に続く物質の第4の状態で、原子を構成している原子核と電子がバラバラになった状態です。これが「プラズマ」です。プラズマは細菌に対して破壊的な作用を示すため、傷口や手術用機器の滅菌として第二次世界大戦のころから利用されていました。医学以外の分野でも、色々な分野で活用されています。人の細胞に対しては、細胞内成長因子の活性化など有益な刺激作用を持ち、細胞再生を促進します。

プラズマBTってどんな効果があるの?

PLASMA BTは、窒素プラズマを発生させです。窒素プラズマによってオゾンが発生するので、まず皮膚表面では、オゾンの殺菌作用によりアクネ桿菌などの細菌が滅菌されるため、ニキビに効果があります。そして表皮においては、窒素プラズマにより細胞接着因子(CAMs)が一時的に切断され、物質の吸収率が飛躍的に高まります。これを利用して有効な薬剤を皮膚に導入できます。さらに深層の真皮においては、線維芽細胞を活性化しコラーゲンの生成を促進します。(肌の若返り)

どんな薬剤を導入できますか?

プラズマシャワーを照射するだけでも滅菌作用、肌の再生作用がありますが、照射後30分~60分ぐらいの間、肌からの薬剤の浸透率が高まるため、プラズマを照射した直後に有効薬剤を導入してゆきます。当院でご用意している薬剤は、

  • 幹細胞培養上清液(乳歯髄+臍帯血)
  • 白雪注射(PDRN(アラスカ産サーモンDNA)+グルタチオン+高分子ヒアルロン酸)
  • BENEV(ベネブ)GF Rejuvenating Complex
  • トラネキサム酸 

です。気になる症状に合わせて薬剤を組み合わせることもできます。

痛いですか?

少しチリチリっとした熱さを感じる程度なので、麻酔も必要ありません。照射時間は5~6分です。プラズマシャワーを照射した後、薬剤を塗布して浸透させます。施術当日は、むしろ少しガザガザ乾燥したような感じになります。直後に効果を実感できる治療ではなく、複数回の施術ののちに、徐々に肌の状態が良くなってきます。

すぐにメイクはできますか?

術後は皮膚の透過性が高くなるため、1時間は何も塗布できません。化粧水や日焼け止めなどを塗ると、成分が皮膚に入ってしまう恐れがあるためマスクをしてお帰りいただきます。日焼けが気になる方は、サングラス・帽子などをご持参ください。

院長より一言

プラズマシャワーは痛みが少なく効果も高い施術ですが、十分な効果を得るには4~5回以上の施術をお受けいただくことをお勧めします。肌の若返り(キメ、質感、毛穴、小ジワなど)には、プラズマシャワーとメソガンU-225での薬剤導入を交互にお受けいただくのがより効果的です。

施術料金(税込み)

内容料金
プラズマシャワー照射顔全体(ビタミンCの導入のみ)16,500
〃       顔全体+首(ビタミンCの導入のみ)22,000
〃       手の甲(ビタミンCの導入のみ)88,000

導入薬剤はこちらからお選びいただけます。

導入薬剤オプション料金
幹細胞培養上清液(乳歯髄由来+臍帯血由来)66,000
白雪注射(PDRN+グルタチオン)11,000
ベネブ MFP Rejuvenating Complex5,500
トラネキサム酸1,100

お得なリピート割

前回の施術より1か月以内にリピートされた場合は施術合計より15%オフ、2か月以内にリピートされた場合は施術合計より10%オフとなります。